FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/30 (Thu) むだい



私は、はっきり言っていっっっっっっっそ子供が好きではない。
他人の子供を見ても可愛いとは思わないし、ましてや自分の兄弟のことを愛しいなどと思ったこともなかった。

私が9歳の時に、弟、妹が年子で生まれてきたわけだが、まっっっっっっったく嬉しいと思った記憶がない。オムツ替えてよ、とか、ミルクやってよ(粉ミルク)などと言われるのがうんざりであった。
そんなことする暇があるなら、ピカチュウのレベルを上げていたいくらいであった。 それくらい、こと子供には興味がなかったのである。

そして、私は年中反抗期であった為(義父が好きではなかった事に由来する)おかんには相当な精神的かつ肉体的ダメージをあたえてきた。
そして今尚、アルバイトという職種で自立すらしていない。家族と同居している身なのであるが、おかんのどこにその懐の深さがあるのか・・・いやはや計り知れない。
昨日、弟が反抗期の為おかんと喧嘩になったのだが、だんまりの弟に心底わたしはあきれ果て、もう向こうの両親に引き渡してしまえばいいんではないかと思ったくらいであったが、おかんは、明日も仕事があるのに辛抱強く弟の答えを待っていた。 なんて忍耐強いんであろうか。

親になるってことは覚悟がないといけないことなんだなぁ、と改めて実感させられた。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

生雲 教子

Author:生雲 教子
○透視・透聴・オーラ鑑定などを主に
いろいろ活動の範囲も広げています。
セミナー・個人セッション
○フリータレントです。CM・ドラマ・映画に出てます。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。