FC2ブログ
2019/04/22 (Mon) 猿田彦神社

天孫降臨した邇邇芸命(ニニギノミコト)を途中で迎え先導したのは 猿田毘古神(サルタヒコシン)
【神格】導きの神・交通の神・伊勢の地主神
【御利益】交通安全・縁結び・延命長寿・厄除け・商売繁昌・殖産興業
【別称】猿田留古神・猿田彦大神

201904221814340c1.jpeg

猿田彦神社に行く、2、3日前から
【8】という数字を沢山みました。
なんの関連があるのか調べたところ
【八】という数字は、古事記によく登場するらしい。
邇邇芸命が立ち往生した道を【天の八衢】
【八百万】・【八岐大蛇】・三種の神器である【八咫鏡】・【八尺瓊曲玉】・出雲をその昔【八雲】
八は末広がりと日本人には、縁起がいい数字。
広島から、三重県伊勢市を日帰りで行ってきました。どうなるかと思いましたが、列車バスとまるで招かれるかのようにトントン拍子で行けました。
そして、この日は、雨と天気予報で言われていたのに、雨にも降られず、折りたたみ傘は開かずのまま(笑)ありがたや〜〜

20190422183503da4.png

お金→巳、酉、丑を触るといいというので
父ちゃんと、何度も触ってしまった…(笑)
なんて、欲深いと神様も思ったに違いない…。
ここで、御神籤を引くと自分の指針を教えてくれるというので、早速 引いたら 末吉で、内容も納得いかず 父ちゃんがもう一度参って引いてみたら?というので、参って引いたら な、なんと!!同じ35番の末吉で、同じ内容だった…神様は嘘をつかない…チュン太郎になった私ですが…これも私の反省点と思い顔晴ろうと思います。
ここで、私の目的のもう一つの神社
同じ猿田彦神社内にある、さるため神社。
天照大神が天岩戸に隠れたとき、天照大神の気を引くために 胸をさらけ出し踊ったと言われてます。
【天鈿女命】(アメノウズメノミコト)
【神格】芸能の神、俳優の神、舞楽の神
【御利益】芸能上達、武芸全般の守護
【別称】天宇受賣、宮比神(ミヤビノカミ)、大宮能売命(オホミヤノメイミコト)おたふく、おかめ
この前には芸能人の幟が沢山たってました。
20190422190335f38.jpeg

ここで 御守りも買いました。自分に必要な御守りもあるので、ぜひ一度行かれたらいいかも
20190422191115425.jpeg

20190422191155437.jpeg

ここで、御朱印を頂くとき、さるためも言わないと猿田彦神社だけの御朱印しかもらえないですよ。
20190422191430471.jpeg


20190422191102f96.jpeg

20190422192352276.jpeg

宝船に乗る蛇らしい(・∀・)確かに見えました。
本殿裏に
2019042219120804c.jpeg

氣が静かな場所があります。
ここは、心落ち着きます。
20190422191126a06.jpeg

20190422191136a91.jpeg

沢山見所もありますが…やはり、朝早く行くのをオススメします。
神様は、小さなことも全てお見通しです。
沢山言いたいことがあるかもしれませんが、
来れたことに感謝。
御礼を言うのが先だと思います。
皆さまに幸あれ!!

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2019/02/20 (Wed) 和氣神社

201902200854440eb.jpeg

今年は猪年ということもあり、

所 在 地 : 〒709-0412 岡山県和気郡和気町藤野1385(藤公園隣り)
電話番号 : (0869)93ー3910
FAX番号 :     同上
Email   : info@wake-jinjya.com
授与所開設時間 : 8:00 ~ 17:00
ご祈祷対応時間 : 9:00 ~ 16:00
に参拝しました。
20190220091121e48.jpeg

2019022008553119f.jpeg

20190220085602935.jpeg

20190220085753372.jpeg

20190220085815b58.jpeg

20190220085412ec8.jpeg

足腰に不安がある方も 参られるといいらしいです。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/24 (Wed) 広島県宮島−御山神社(みやまじんじゃ)

美人三姉妹と言われるのはこの女神達。
宗方三女神・厳島神社
○ 多紀理姫命(たぎりひめのみこと)
別称…奥津嶋比売命(おきつしまひめのみこと)田心姫命(たごりひめのみこと)
○ 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
別称…狭依毘売命(きよりびめのみこと)*弁天様
○ 多岐都姫命(たぎつひめのみこと)
別称…湍津姫命(たきつひめのみこと)、田寸津比売命(たきつひめのみこと)
⭐️神格…海の神、豊漁、商売繁盛、交通安全、交通運輸の神、弁天社…財福、音楽、技芸の神、弁舌、戦勝、子孫繁栄など

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/12 (Tue) おかんの本当にあった怖い話3


おかんに怖い話して、と言ったら『一回1000円でしてあげよう。・・・怖いだろう~?』と言われた。
一話につき1000円って・・・怖ぇ~よ!!


これはおかんのおかんの恐怖体験


タッタッタッタッタッタ

おかんのおかんは、その日汗だくになって家に帰ってきた。
おかんマザー「ちょっと来てみぃ~な!はよう来てぇな~! あんた何しとんトイレ~?」
おかん「なんやのん?」
おかんマザー「今〇〇さんとこの家に、火の玉が入ったんや~!」
おかん「なにゆうてるん(鼻をほじりながら)」
おかんマザー「明日、あそこのおばあちゃん、もうアカンと思うんや~」
おかん「縁起でもないこといいなや。」

そして、次の日そこのお宅はお通夜になったらしい。
虫の知らせだったのでしょうか。この世には科学で説明できないことがたくさんあるようだ。
それにしても、大阪弁で言われると怖さが半減するのは気のせいだろうか・・・   おわり

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/10 (Sun) おかんの本当にあった怖い話2



さて、おかんのLet’s!洋館暮らしにはまだ七不思議(?)がある。 自分ちがミステリースポットなど、はたから考えると非常に嫌である。私の家は弟が小さい時に『母さん、なんかおじいちゃんが寝んねしとる。』(じいさまなどとはもちろん住んでいません)といったくらいの可愛らしいもので、まぁどこにでもあるレベルであろう。

では本題に入ろう。

おかんはあの洋館に暮らしだしたものの、トイレに行くのが非常に嫌であった。
トイレの大きさは6畳ほどあって、ただでさえ落ち着けない。そしてトイレをすぐでた隣にはなぜか大きな姿見が飾ってあったという。
おかんは、直感的にその鏡を直視することは避けていた。しかし、ある時その鏡をうっかり見てしまったのである。
鏡の中ではドレスを着た婦人と、同じく正装した男性がホールで踊って(鏡の向かい側はホール)いたらしい。
『なに人ん家でパーティーかましとんねん!』とは、思わなかったが『あ~また見ちまったよ』とはおもったらしい。       おわり。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

生雲 教子

Author:生雲 教子
○透視・透聴・オーラ鑑定などを主に
いろいろ活動の範囲も広げています。
セミナー・個人セッション
○フリータレントです。CM・ドラマ・映画に出てます。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR